TOPICS 記念映画上映会 2019年度お知らせ 55周年記念式典 特集コラム

ボクは、熱烈におすすめします!! 尾木ママ


この作品に寄せられた各界のみなさんから応援メッセージを少しだけご紹介します。

教育から希望は生まれていくんだ 尾木 ママ

ブロードウェイ公演を見事にやり遂げ、自尊心に満ちた子どもたちや若者の表情、言葉の数々に、<人間の成長のすばらしさ、人の心を動かすパワー>を感じ、ボクは圧倒されました。そして改めて、教育から希望は生まれていくのだと確信しました。こんな「危機と矛盾に満ちた時代」だからこそ、全ての皆さんに是非観ていただきたい。そして、未来への希望を紡いでほしい。ボクは、熱烈におすすめします!!(尾木ママ/教育評論家、法政大学特任教授)

他人のために自分の心と身体を使える人々に尊敬の念を抱きました。井上 芳雄

素晴らしい映画です。最初から最後まで泣きながら見ました。どの時代でもどこの国にいても、悲しみや困難は襲ってきます。一人ではどうしようもないことも、残念ながらあります。でも同時に、手を取り合ってその困難を乗り越えていけるのが人間であることも、まぎれもない真実です。歌をうたい、舞台の上で自分を解き放つ姿がどんなに美しいのかを改めて感じました。他人のために自分の心と身体を使える人々に尊敬の念を抱きました。その上、たくさんの幸せの秘密をもらいました。もう一度言わせて下さい、素晴らしい映画です。(井上芳雄/俳優)

誰かの役に立ちたい。自分の居場所を見つけて生きていきたい。坂本 真綾

目標に向かって努力する人の瞳は、なんて美しいんだろう。彼らの放つ力強い生命力に圧倒され、魅了され、そして私の内側からも熱いエネルギーが湧き上がってくるのを感じました。私も、より良い自分になりたい。誰かの役に立ちたい。自分の居場所を見つけて生きていきたい。映画を観終わったときに手渡される、この新芽のような気持ちを、ぜひ多くの人に味わってもらいたいです。(坂本真綾/女優)

ヤバイ皆見るべし。堂本光一

ヤバイ皆見るべし。歌うこと 踊ること 表現すること悲しみや笑顔や愛情 幸せの秘密。もはやなんて感想言えばいいのかわからないくらいエンタテイメントを超えたものがそこにはありました。
自分には表現できる場所があってそれを観てくれる人がいる。この作品を見て、この抱いた心の奥底にある言葉にならない気持ちを大事にエンタテイメントを大事にしたい。(堂本光一/歌手、俳優)

-TOPICS, 記念映画上映会, 2019年度お知らせ, 55周年記念式典, 特集コラム

Copyright© 愛知県立春日井高等学校同窓会 , 2019 All Rights Reserved.